フィスコニュース

市況・概要 2021/06/14 10:11 一覧へ

東京為替:株高一服もドル買いは継続

14日午前の東京市場でドル・円は、109円80銭近辺で推移。米国経済正常化への期待でリスク回避的なドル売りは縮小。日経平均の上げ幅は縮小したが、新たなドル売り材料が提供されない場合、ドル・円は109円台半ば近辺で下げ渋る可能性が高いとみられる。ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円63銭から109円83銭、ユーロ・円は132円72銭から132円92銭で推移、ユーロ・ドルは1.2098ドルから1.2112ドルで推移している。

・NY原油先物(時間外取引):高値71.05ドル 安値70.65ドル 直近70.97ドル

【売買要因】
・米インフレ上昇は一時的との見方
・米国の大規模増税は回避される可能性
・米雇用関連指標の改善傾向は変わらず

<MK>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 NY外為:リスクオフ、ダウ87ドル安

    NY外為市場では株安に連れリスク回避の動きが優勢となった。ドル・円は110円26銭から110円42銭のレンジで上下に振れた。ユーロ・円は130円10銭から130円00銭へ弱含んだ。ダウ先物は87ドル安…

    22:22
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は上値が重い、欧米株安で

    欧州市場でドル・円は伸び悩み、110円30銭付近でのもみ合いが続く。米10年債利回りの下げ渋りで、ドル売りはいったん収束したようだ。ただ、欧州株式市場は主要指数が総じて軟調、米株式先物も弱含んでおり、…

    19:57
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は底堅い、クロス円は続伸

    欧州市場でドル・円は底堅く推移し、110円30銭付近で推移する。米10年債利回りは低水準で推移し、ドル売りの流れに変わりはない。それを受け主要通貨は対ドルで上昇基調を維持し、クロス円は続伸。ドル・円の…

    19:07