フィスコニュース

市況・概要 2019/08/21 20:58 一覧へ

欧州為替:ドル・円は106円42銭から106円56銭で推移

 21日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円42銭から106円56銭で推移した。本日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨(7月30-31日会合分)の発表や、23日のパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演を控えて模様眺めムードがみられ、全体的に小動きになった。

 ユーロ・ドルは1.1090ドルから1.1107ドルで推移し、ユーロ・円は118円12銭から118円33銭で推移した。

 ポンド・ドルは1.2117ドルから1.2154ドルで推移。ドル・スイスフランは0.9785フランから0.9806フランで推移した。

<KK>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は107円31銭まで下落

     23日のロンドン外為市場では、ドル・円は107円55銭から107円31銭まで下落している。ユーロ・円の売りに押されたほか、米長期金利の低下を受けたドル売りも出ている。 ユーロ・ドルは1.0969ドル…

    18:06
  • 市況・概要 東京為替:ドル・円は107円70銭台で推移、欧州PMIの発表に注目

     23日午後のアジア市場でドル・円は、107円70銭台で推移している。東京休場(秋分の日)で市場参加者が限られるなか小動きが続き、欧州勢参入待ちの状態になっている。上海総合指数は前週末比1.0%安で引…

    16:09
  • 市況・概要 東京為替:ドル・円は107円70銭付近での推移続く

     23日午後のアジア市場でドル・円は、引き続き107円70銭付近で推移。東京休場(秋分の日)で市場参加者が限られるなか小動きが続いており、欧州勢参入待ち状態になっている。本日は午後4時30分にドイツの…

    15:15