フィスコニュース

市況・概要 2019/08/21 19:14 一覧へ

欧州為替:ドル・円は上げ渋り、米長期金利は上昇一服

 欧州市場でドル・円は上げ渋り、106円40銭台にやや値を下げた。米10年債利回りが1.60%付近まで水準を切り上げたが、その後上昇は一服しドル買いを抑制。一方、欧州株は強含み、米株式先物も堅調地合いを維持しているが、株高を好感した円売りは一巡したようだ。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円47銭から106円56銭、ユーロ・円は118円12銭から118円33銭、ユーロ・ドルは1.1090ドルから1.1106ドルで推移した。

<FA>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は109円66銭から109円77銭で推移

     18日のロンドン外為市場で、ドル・円は109円66銭から109円77銭で推移した。米アップルの業績予想未達見通し発表を受けて、欧州株、米株先物が下落し、ドル・円は上値の重い展開になった。 ユーロ・ド…

    20:03
  • 市況・概要 ドル・円は109円69銭から109円77銭で推移

     18日のロンドン外為市場で、ドル・円は109円69銭から109円77銭で推移している。米アップルの業績予想未達見通し発表を受けて、欧州株、米株先物が下落しており、ドル・円は上値の重い展開が続いている…

    19:05
  • 市況・概要 日経平均テクニカル:4日続落、短期デッドクロス形成し一目は雲下限割れ

    18日の日経平均は4営業日続落した。ローソク足は胴体の長い陰線を引いて25日線やその下を走る75日線を下放れ、売り圧力の強さを再確認。ともに下向きの5日線と25日線が短期デッドクロスを形成し、下落トレ…

    18:15