業績速報

会社予想 2020/10/23 16:00 第2四半期連結累計期間の業績予想数値の修正に関するお知らせ 一覧へ

2021年3月期連結中間決算、税引前見通し上方修正。

晴れ

【業績予想/決算速報】村田製作所<6981>が10月23日に発表した業績予想によると、2021年3月期中間期の経常損益(税引き前損益)は前回予想(98,000百万円)から上方修正され、133,000百万円となる見通し、直前のIFISコンセンサスを8.2%上回る水準となっている。

決算期 月数 区分 発表日 売上高 営業利益 経常利益 当期利益
202003 本 12 会社実績 2020/04/30 1,534,045 253,247 254,032 183,012
202103 本 12 会社予想 2020/07/31 1,430,000 210,000 212,000 150,000
202103 本 12 コンセンサス 2020/10/22 1,469,884 232,331 236,568 170,992
202009 中 6 会社予想 2020/10/23 751,000 -- 133,000 99,000
202009 中 6 従来予想 2020/07/31 681,000 97,000 98,000 69,300
202009 中 6 コンセンサス 2020/10/22 701,065 113,380 122,921 88,151
202009 Q2 3 コンセンサス 2020/10/22 377,084 59,670 62,613 45,815
202012 Q3 3 コンセンサス 2020/10/22 392,836 68,224 71,721 49,773

※単位は百万円:今回会社から発表された内容

業績予想修正の理由:(適時開示より抜粋)
当第2四半期連結累計期間の売上高は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響からの部品需要の回復が当初想定より早まったことで、前回発表予想を上回る見込みです。用途別では、当初想定と比較して、顧客による旺盛な部品取り込みを背景としたスマートフォン向けの需要の増加、リモートワークやオンライン教育を背景としたPC関連需要の拡大、各国政府の景気刺激策による自動車向け需要の増加が見込まれます。また、製品別では、モジュールやコンデンサを中心に全ての区分において、当第2四半期連結累計期間の売上高が当初の想定を上回る見込みです。また、売上高の増加に伴い、営業利益及び税引前四半期純利益、当社株主に帰属する四半期純利益も当初の想定を上回る見込みです。以上のことから、当社は、前回発表予想を上記の通り修正いたしました。なお、通期の業績見通しにつきましては、現在集計を行っており、修正が必要となった場合には改めて公表いたします。(注意事項)当該予想は、現時点で得られた情報に基づいて算定しておりますが、多分に不確実な要素を含んでおり、実際の業績は、業況の変化などにより当該予想と乖離する結果となりうることをご承知おき下さい。

同業種のニュース

業績速報 ニュース一覧