業績速報

会社予想 2021/06/07 16:00 2022年3月期業績予想及び配当予想に関するお知らせ 一覧へ
DNC 4246

2022年3月期連結本決算経常見通し。46.2%減益を予想。

【業績予想/決算速報】ダイキョーニシカワ<4246>が6月7日に発表した業績予想によると、2022年3月期本決算の経常損益は46.2%減益の2,900百万円になる見通し。因みに直前のIFISコンセンサスでは8,900百万円を予想している。合せて発表された中間期の業績予想によれば、中間期600百万円となる見通し。

決算期 月数 区分 発表日 売上高 営業利益 経常利益 当期利益
202103 本 12 会社実績 2021/05/13 150,234 4,456 5,386 2,536
202203 本 12 会社予想 2021/06/07 131,000 1,700 2,900 300
202203 本 12 コンセンサス 2021/06/04 181,200 8,500 8,900 6,100
202109 中 6 会社予想 2021/06/07 61,000 400 600 -200

※単位は百万円:今回会社から発表された内容

業績予想修正の理由:(適時開示より抜粋)
 2022年3月期連結業績予想につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響及び半導体の供給不足により主要な顧客の生産台数が見通せないため、業績に影響を与える不確定要素が多数存在することから業績予想を適正かつ合理的に算定することが困難と判断し、未定としておりました。 この度、主要な顧客の生産変動に関して現状入手しうる情報や予測等に基づき連結業績予想を算定し、公表することといたしました。 2022年3月期の連結業績予想につきましては、売上高は131,000百万円(対前年比12.8%減)を見込んでおります。なお、収益認識に関する会計基準が適用されるため、売上高の対前年比には会計基準による差異が含まれます。営業利益は米国新工場の操業準備費用が負担となり、1,700百万円(対前年比61.9%減)、経常利益は2,900百万円(対前年比46.2%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は300百万円(対前年比88.2%減)を見込んでおります。厳しい状況ではありますが、中期経営計画に掲げた戦略を実行しながら、全社を挙げてのコスト改善を一層推進し、業績の向上に努めてまいります。

配当予想修正の理由:(適時開示より抜粋)
 当社の配当政策は、株主の皆さまに対して安定的・継続的な配当を行なうことを基本とし、業績、配当性向などを総合的に勘案して実施することとしております。2022年3月期の配当予想につきましては、1株当たり年間配当予想を30円(中間15円、期末15円)といたします。※将来に関する記述等についての注意事項 上記の業績予想等の将来に関する記述は、当社が現時点で入手可能な情報に基づき作成したものであり、今後の様々な不確定要素により、将来における当社の実際の業績と大きく異なる可能性があります。

同業種のニュース

業績速報 ニュース一覧