業績速報

会社予想 2020/02/27 17:30 2020年4月期通期業績予想の修正に関するお知らせ 一覧へ

2020年4月期連結本決算経常見通し下方修正、赤字予想に。

【業績予想/決算速報】菊池製作所<3444>が2月27日に発表した業績予想によると、2020年4月期本決算の経常損益は前回予想(234百万円)から下方修正され、169百万円の赤字になる見通し。

決算期 月数 区分 発表日 売上高 営業利益 経常利益 当期利益
201904 本 12 会社実績 2019/06/14 6,037 114 118 917
202004 本 12 会社予想 2020/02/27 5,216 -39 -169 95
202004 本 12 従来予想 2019/12/11 6,110 256 234 154

※単位は百万円:今回会社から発表された内容

業績予想修正の理由:(適時開示より抜粋)
連結業績ならびに個別業績において、量産製品ならびにロボット・装置等製品が堅調に推移しております。特にWORLD ROBOTECを中心としたスタートアップ支援のための枠組み形成のプラットフォーム構想に注力すべく事業改革に取り組んでおり、支援ファンド設立も相乗効果を発揮し、スタートアップとの連携構築・引き合い・受注は順調に拡大しております。一方で、試作・金型製品のうち携帯電話・スマートフォン、デジタルカメラ分野の市場縮小を受け、受注が著しく減少、また時計分野の受注も弱含みで推移しており、上記新事業のリソース注力もあり、連結業績ならびに個別業績において、売上高は2019年6月14日に公表の予想を下回る見通しとなりました。利益面では、利益率の高い時計部品の切削加工が弱含みであること、加えて、連結業績においては、持分法適用関連会社において、販売促進のために販売管理費が増加しており、それに伴い持分法投資損失が増加していることにより、営業利益ならびに経常利益は予想を下回る見通しとなりました。個別業績においても、営業外収益として子会社からの受取配当金の計上を見込んでいるものの、営業利益ならびに経常利益は予想を下回る見通しとなりました。また、特別利益として、連結業績ならびに個別業績において、有価証券売却益の計上を検討しております。これらにより、連結業績において、親会社株主に帰属する当期純利益は2019年6月14日に公表の予想を下回る見通しとなり、個別業績において、当期純利益は予想を上回る見通しとなりました。なお、2020年4月期配当予想は、変更ありません。

同業種のニュース

業績速報 ニュース一覧
  • 決算 【決算速報】三協立山、3Q累計経常1,900百万。

    【業績予想/決算速報】三協立山が4月2日に発表した2020年5月期第3四半期(累計)の経常損益は1,900百万円であった。また同日発表された業績予想によると通期の経常損益は前回予想(3,700百万円)…

    2020/04/02 13:00
  • 会社予想 【決算速報】日本フイルコン、20年11月通期経常下方修正。4.7%増益。

    【業績予想/決算速報】日本フイルコンが4月1日に発表した業績予想によると、2020年11月期本決算の経常損益は前回予想(1,200百万円)から下方修正され、4.7%増益の750百万円になる見通し。

    2020/04/01 15:00
  • 決算 【決算速報】日本フイルコン、1Q経常8百万。

    【業績予想/決算速報】日本フイルコンが4月1日に発表した2020年11月期第1四半期の経常損益は8百万円であった。また同日発表された業績予想によると通期の経常損益は前回予想(1,200百万円)から下方…

    2020/04/01 15:00