フィスコニュース

銘柄/投資戦略 2021/07/27 07:15 一覧へ

前日に動いた銘柄 part1 アイドマ・ホールディングス、セレス、三井ハイテックなど

銘柄名<コード>26日終値⇒前日比
ダブル・スコープ<6619> 759 +45
100日移動平均線を支持線に再び急伸。

IDOM<7599> 946 -17
節目の1000円を手前に利益確定売りに押され朝高後に失速。

BlueMeme<4069> 2473 -185
直近IPOまちまちな中、見切り売りで安値更新。

アイドマ・ホールディングス<7373> 5850 +830
直近IPOまちまち中、大引け直前に騰勢強め、
連休前の長い下ヒゲが底打ち感強める。

モリト<9837> 677 +72
スケートボード関連株として関心が向かう形に。

東京製鐵<5423> 1169 +99
第1四半期業績上振れで想定以上の通期上方修正に。

セレス<3696> 3360 +205
ビットコイン価格の上昇が刺激となる。

テスホールディングス<5074> 2412 +216
再生エネ関連として押し目買いの動きが優勢に。

愛三工業<7283> 969 +68
決算発表接近による期待感先行か。

東京機械製作所<6335> 901 +101
アジアインベストメントの買い増しを手掛かりに。

デクセリアルズ<4980> 2398 +151
目立った材料ないが地合い改善で押し目買い優勢か。

住友理工<5191> 800 +68
東海東京証券では目標株価を引き上げ。

ジェイ エフ イー ホールディングス<5411> 1290 +58
中期経営計画では約900億円の資金を創出する方針と。

三井ハイテック<6966> 6420 +430
連休前にはゴールドマン・サックス証券が投資判断を格上げ。

イーグル工業<6486> 1262 +61
引き続き大幅上方修正を材料視へ。

日本電子<6951> 7090 +480
蘭ASMLの好決算発表などが刺激にも。

マネックスグループ<8698> 683 +31
アマゾンがビットコイン決済導入準備などと報じられる。

日本アジア投資<8518> 315 +10
再生エネ関連の低位株として短期資金の関心続く。

東レ<3402> 716.3 +35.3
第1四半期好業績観測報道を材料視。

レッグス<4286> 2366 -222
上期業績上方修正発表で出尽くし感が強まる。

ショーエイコーポレーション<9385> 899 -78
今期は2ケタの営業減益見通しに。

オービックビジネスコンサルタント<4733> 6030 -290
決算発表後は出尽くし感続く形に。

キヤノン電子<7739> 1630 -93
上半期増益率は想定以上に低水準との見方に。



<FA>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧