フィスコニュース

銘柄/投資戦略 2021/06/05 07:32 一覧へ

前日に動いた銘柄 part2 トヨタ自動車、東京ソワー、ASTIなど

銘柄名<コード>4日終値⇒前日比
シップヘルスケアホールディングス<3360> 2526  -109
UBS証券では投資判断を格下げ観測。

パンパシHD<7532> 2248  -58
3日にかけて急反発も戻り売りが優勢。

カプコン<9697> 3225  -120
月初からの売り圧力が継続の形に。

マネックスグループ<8698> 804  -35
ビットコイン価格の下落が売り材料か。

住友金属鉱山<5713> 4770  -137
非鉄金属市況の軟化などをマイナス視か。

レーザーテック<6920> 23220  +210
半導体製造装置株がまちまちな中で買い戻し優勢か。

トヨタ自動車<7203> 9949  +159
1万円大台乗せを意識する動きが続く。

ソフトバンクグループ<9984> 8102  -106
米ナスダックの下落などが売り材料にも。

九州旅客鉄道<9142> 2727  +91
アフターコロナ見据えた電鉄株上昇の流れが継続か。

フリージア・マクロス<6343> 177  +50
大株主となった東京ソワールの株価急伸で。

東京ソワール<8040> 1445  +170
フリージア・マクロスの大量保有が伝わる。

ASTI<6899> 3200  +326
EV充電関連の一角として物色向かうか。

石井食品<2894> 255  +18
特に目立った材料は観測されないが、4月にもたびたび乱高下の経緯。

ジー・スリーホールディングス<3647> 659  -68
高値圏で利食い売り優勢の展開か。

アルチザネットワークス<6778> 1619  -147
下半期の収益成長鈍化をネガティブ視。

ナトコ<4627> 1709 -61
21年10月期予想を上方修正、営業利益は16.00億円から19.40億円、
期末配当も5円増。

アクセスグループ・ホールディングス<7042> 1616 +79
近畿一円の私立大学57校が参加する進学説明会「第43回私立大学展」の運営を受託。

FRONTEO<2158> 782 +2
AI医療機器における秘密計算技術の導入に向け
新規セキュリティシステムの開発開始。

シキノハイテック<6614> 2598 -190
東証が4日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施へ。

ジェイテック<2479> 243 -24
東証が4日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施へ。

まぐまぐ<4059> 1650 +199
21年9月期の期末配当増額をきっかけとした買いが続く。

ホロン<7748> 3480 +360
出遅れの半導体関連として関心か。

クラウドワークス<3900> 1599 -135
直近の急伸に対する利食い。

サンバイオ<4592> 1520 +96
バイオ関連の物色目立つ、特に同社には個人投資家の関心か。

山大<7426> 1053 +150
木材関連に物色との指摘。




<FA>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧