フィスコニュース

銘柄/投資戦略 2021/05/26 07:15 一覧へ

前日に動いた銘柄 part1 任天堂、日本ケミコン、レノバなど

銘柄名<コード>25日終値⇒前日比
TDK<6762> 13810 -70
中期経営計画発表も「計画達成には不透明感」との声、買い長の需給も重しか。

しまむら<8227> 10310 -60
5月既存店売上高は前年同月比31.2%増も前月からの伸び鈍化を嫌気か。

任天堂<7974> 66750 +1750
緊急事態宣言の延長が視野に入るなか巣ごもり消費への思惑も。

アシックス<7936> 2467 +58
好決算を評価する動き継続で上値追いの展開。

クロス・マーケティンググループ<3675> 724 +38
DX関連分野の成長期待で上値追いが続く形に。

日本ケミコン<6997> 2261 +130
目立った材料観測されないが高値もみ合い上放れに追随。

DMG森精機<6141> 1881 +89
野村證券では投資判断を格上げ。

マネックスグループ<8698> 828 +61
暗号資産価格の急反発で安心感。

京都銀行<8369> 5370 +280
MSCI除外をネガティブ視した売りも一巡感。

レノバ<9519> 3680 +205
25日線支持線に売り方の買い戻しが優勢に。

京阪HD<9045> 3430 +160
MSCI除外銘柄の一角でリバウンドの動き目立つ。

ネットマーケティング<6175> 429 +12
不正アクセスによるデータ流出で前日に急落。

新光電気工業<6967> 3445 +140
半導体関連株高の流れが刺激にも。

東急建設<1720> 717 +19
いちよし証券ではレーティングを引き上げ。

gumi<3903> 1075 +17
ビットコイン価格の急反発などを材料視。

川崎重工業<7012> 2537 +44
舶用水素燃料エンジン開発の共同出資会社設立を発表。

H2Oリテイル<8242> 879 -44
米国の日本への渡航中止勧告などもネガティブ視か。

ワタミ<7522> 853 -37
A種優先株式で119億円調達と発表している。

フィード・ワン<2060> 748 -25
株価下落が処分売り誘う形にも。

ユーグレナ<2931> 834 -35
戻りの鈍さ意識で見切り売りが優勢に。


<FA>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧