フィスコニュース

銘柄/投資戦略 2021/03/24 07:32 一覧へ

前日に動いた銘柄 part2 東エレク、黒田精工、ケア21など

銘柄名<コード>23日終値⇒前日比
モバイルファクトリー<3912> 1500 -56
高値圏で戻り売りが優勢の展開に。

日本航空<9201> 2572 -173
1都3県の緊急事態宣言解除による出尽くし感も。

東洋証券<8614> 213 -13
金融関連株安で利食い売りが向かう。

名村造船所<7014> 229 -18
海運株の下落で売り圧力が波及。

千葉興業銀行<8337> 323 -23
足元で上昇の目立った地銀株として利食い売り。

池田泉州<8714> 194 -12
23日は地銀株が総じて軟調な動きになり。

J.フロント リテイリング<3086> 1124 -58
高値圏で利食い売り圧力が増す展開にも。

ANA<9202> 2654.5 -151.0
23日は空運セクターが下落率トップに。

三菱UFJ<8306> 632.7 -21.2
米長期金利の上昇一服で利食い優勢。

東エレク<8035> 42120 +620
米SOX指数の上昇などで半導体製造装置株は買われる。

グローバルダイニング<7625> 328 +80
時短命令は違法として東京都を提訴と伝わる。

理経<8226> 237 +24
業績上方修正で一転営業黒字化・配当維持へ。

黒田精工<7726> 1910 +190
ボールねじの増産報道が伝わる。

アライドHD<6835> 126 -21
目先の天井到達感から見切り売りが優勢に。

ケア21<2373> 2765 +405
4月30日を基準日として1対3の株式分割へ。株主優待制度の実質的な拡充も。

ロングライフホールディング<4355> 300 +10
13万5000株(0.4億円)を上限に自社株買い実施へ。

ナガオカ<6239> 1021 +150
子会社がスクリーン・インターナルの大口受注(金額は約5億円、納期は22年3月)。

フリー<4478> 9110 -550
最大460万株の海外募集と48万1800株の海外株式売り出しを発表。

メディアリンクス<6659> 547 -40
東証が23日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施へ。

ゼネテック<4492> 2001 +193
21年3月期の営業利益見通しを1.00億円から1.80億円に引き上げ、配当も7円増額。

レントラックス<6045> 614 +21
2月の月次業績を公表、売上高は前年同月比52.4%増の11.78億円。

五洋インテックス<7519> 226 +8
連日の急伸で一時298円まで上昇。

MICS化学<7899> 397 -41
22日急騰の反動。

ココナラ<4176> 2525 -81
23日は換金売りが優勢。




<FA>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧