フィスコニュース

市況・概要 2021/09/27 11:45 一覧へ

東京為替:株高持続もクロス円レートはやや伸び悩む

27日午前の東京市場でドル・円は、110円60銭台で推移。日経平均は115円高で推移しており、中国本土株式はやや強含みとなっているが、ドルは110円80銭まで買われた後は上げ渋っている。クロス円レートはやや伸び悩んでいるが、取引自体はやや動意薄。目立った動きは観測されていないようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円62銭から110円80銭、ユーロ・ドルは、1.1715ドルから1.1728ドル、ユーロ・円は、129円66銭から129円86銭で推移。

<MK>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 日経平均は186円高、後場の値幅はここまで97円程度

    日経平均は186円高(14時45分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ、ソフトバンクG、東エレクなどがプラス寄与上位となっており、一方、第一三共、アステラス薬、太陽誘電などがマイナス寄与上位とな…

    14:46
  • 市況・概要 東京為替:ドル・円は動意薄、ドルと円の売り継続

    19日午後の東京市場でドル・円は114円10銭台と、動意の薄い値動き。米10年債利回りの低下でややドル売りに振れ、ユーロや豪ドルなど主要通貨は対ドルで上昇基調を維持。一方、アジア株高を好感した円売りで…

    14:45
  • 市況・概要 東京為替:1ドル114円20銭近辺、中国、不動産会社の社債が堅調

    午後の東京外為市場でドル・円は1ドル=114円20銭近辺で推移。中国の債券市場で、18日に佳兆業集団、融創中国の大手不動産2社が利払いを実施したことが要因となり、市場が落ち着きを取り戻しているもようだ…

    14:44