フィスコニュース

市況・概要 2021/09/27 11:31 一覧へ

日経平均上げ幅拡大もドル・円は伸び悩む

27日午前の東京市場でドル・円は、110円60銭台で推移。日経平均は115円高で推移しており、中国本土株式はやや強含みとなっているが、ドルは110円80銭まで買われた後は上げ渋っている。クロス円レートはやや伸び悩んでいるが、取引自体はやや動意薄。目立った動きは観測されていないようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円62銭から110円80銭、ユーロ・ドルは、1.1715ドルから1.1728ドル、ユーロ・円は、129円66銭から129円86銭で推移。 <MK>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 日経平均は162円高、25日線を意識か

    日経平均は162円高(14時20分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ、ソフトバンクG、東エレクなどがプラス寄与上位となっており、一方、第一三共、アステラス薬、太陽誘電などがマイナス寄与上位とな…

    14:22
  • 市況・概要 東京為替:ドル・円は変わらず、様子見ムードで

    19日午後の東京市場でドル・円は114円10銭台と、変わらずの値動き。具体的な手がかりは乏しく、全般的に様子見ムードとなり積極的な売り買いは手控えられているようだ。ただ、日経平均株価などアジアの主要指…

    14:06
  • 市況・概要 日経平均VIは低下、株価堅調で警戒ムードが緩和

    日経平均ボラティリティー・インデックス(投資家が将来の市場変動の大きさをどう想定しているかを表した指数)は13時50分現在、前日比-1.20(低下率5.73%)の19.76と低下している。なお、今日こ…

    13:53