フィスコニュース

市況・概要 2021/09/22 14:46 一覧へ

日経平均は152円安、後場の値幅はここまで122円程度

日経平均は152円安(14時45分現在)。日経平均寄与度では、ダイキン<6367>、ファナック<6954>、信越化<4063>などがマイナス寄与上位となっており、一方、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>、第一三共<4568>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、卸売業、食料品、機械、化学、金属製品が値下がり率上位、不動産業、海運業、その他製品、鉱業、医薬品が値上がりしている。

日経平均はマイナス圏で方向感の定まらない動きとなっている。日経平均の後場の値幅(高値と安値の差)はここまで122円程度。

<FA>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 NY外為:ドル・円113円台で戻り鈍い、リスク買いの円買い

    NY外為市場ではリスク回避の円買いが続いた。ドル・円は良好な米国の中古住宅販売件数を受けて下げ止まったものの、113円台での推移が続いた。ユーロ・円は132円95銭から132円37銭まで下落したのちも…

    00:27
  • 市況・概要 【市場反応】米9月中古住宅販売件数は1月来で最高、ドル買い優勢

    全米不動産業者協会(NAR)が発表した9月中古住宅販売件数は前月比+7%の629万戸と、8月から予想以上に増加し1月来で最高となった。一方、同時刻に発表された米9月景気先行指数は前月比+0.2%と、伸…

    2021/10/21 23:25
  • 市況・概要 NY外為:ドル・円113.65円まで、リスクオフ

    NY外為市場でドル・円は114円20銭から113円65銭まで下落し15日来の安値を更新した。リスク回避の円買いが強まった。転換線の113円39銭がサポートとなる。ユーロ・円は132円94銭から132円…

    2021/10/21 22:57