フィスコニュース

市況・概要 2021/09/21 13:24 一覧へ

日経平均は531円安、ダウ平均先物底堅く東京市場の株価下支え要因に

日経平均は531円安(13時20分現在)。日経平均寄与度では、ソフトバンクG<9984>、ダイキン<6367>、ファーストリテ<9983>などがマイナス寄与上位となっており、一方、第一三共<4568>、三井不<8801>、JR東海<9022>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、鉄鋼、機械、証券商品先物、倉庫運輸関連、金属製品が値下がり率上位、空運業、医薬品、陸運業、電気・ガス業が値上がりしている。

日経平均は安値圏だが底堅い動きとなっている。ダウ平均先物が底堅い動きで、東京市場の株価下支え要因となっているようだ。また、日銀が久しぶりに上場投資信託(ETF)を購入するのではとの思惑も指摘されている。

<FA>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧