フィスコニュース

市況・概要 2021/07/29 17:06 一覧へ

東京為替:ドル・円は下げ渋り、アジア株反発で円売りも


29日の東京外為市場でドル・円は下げ渋り。米連邦公開市場委員会(FOMC)での引き締めに対する慎重姿勢で米金利が低下し、ドルは109円95銭から109円68銭まで弱含んだ。ただ、中国と香港の株価が強含み、リスク選好的な円売りがドルをサポートした。

・ユーロ・円は129円90銭から130円39銭まで上昇した。
・ユーロ・ドルは1.1841ドルから1.1870ドルまで値を上げた。

・17時時点:ドル・円109円80-90銭、ユーロ・円130円30-40銭
・日経平均株価:始値27,722.61円、高値27,798.05円、安値27,663.41円、終値27,782.42円(前日比200.76円高)

【要人発言】
・米上院
「インフラ法案の審議入りに関する動議を可決」
・新華社
「プラットフォーム企業などへの規制、制限や抑制でなく、長期的発展に寄与」

【経済指標】
・独・7月失業率:5.7%(予想:5.8%、6月:5.9%)



<TY>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧