フィスコニュース

市況・概要 2021/07/22 11:57 一覧へ

東京為替:ドル・円は弱含み、円売り後退で


22日午前の東京市場でドル・円は弱含み、110円前半で小幅に値を下げた。東京市場の休場で薄商いのなか、前日の円売り後退で主要通貨は対円で値を下げた。一方、米10年債利回りの上昇は一服し、ドル買い収束を受け、クロス円はは下げ渋る展開となった。

【要人発言】
・バイデン米大統領
「経済計画はインフレを長期的に抑制させる」
「米超党派のインフラ投資法案に関し26日の再採決を期待」


<TY>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 7月27日のNY為替概況

     27日のニューヨーク外為市場でドル・円は110円12銭から109円59銭まで下落して引けた。米国の6月耐久財受注速報値が予想を大幅に下回ったことや株安を嫌気し、長期金利低下に伴うドル売りやリスク回避…

    04:40
  • 市況・概要 [通貨オプション]R/R、円コール買い再燃

    ドル・円オプション市場で変動率は上昇した。リスク警戒感の上昇でオプション買いが再燃。リスクリバーサルで円コールスプレッドは拡大。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが再燃した。■変動率・1カ月物…

    04:35
  • 市況・概要 NY外為:ドル・円安値更新、米5年債入札後

    米財務省は610億ドル規模の5年債入札を実施した。結果で最高落札利回りは0.71%。応札倍率は2.36倍と過去6回入札平均の2.35倍を小幅上回った。外国中銀を含む間接入札者の落札比率は58.1%と、…

    02:33