フィスコニュース

市況・概要 2021/06/22 09:06 一覧へ

個別銘柄戦略:前田建設や味の素などに注目

週明け21日の米国市場では、NYダウが586.89ドル高の33876.97、ナスダック総合指数が111.10pt高の14141.48、シカゴ日経225先物が大阪日中比670円高の28690といずれも反発した。22日早朝の為替は1ドル=110.20-30円(昨日午後3時は109.86円)。本日の東京市場では米国株反発を受けて押し目買いが優勢となろう。昨日5.74%安の信越化学<4063>、5.62%安のファナック<6954>、4.35%安のファーストリテイリング<9983>
など急落銘柄の値戻しが急速に進みそうだ。昨日大引け後に好決算を発表したソフトクリエイト<3371>、ニーズウェル<3992>、TSテック<7313>、象印マホービン<7965>、アークランドサカモト<9842>も買いを集めよう。反面、原油相場の高値追いから昨日逆行高したJAL<9201>、ANA<9202>は上値が重くなろう。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げなどが観測された前田建設<1824>、味の素<2802>、東急不HD<3289>、JMDC<4483>、資生堂<4911>、コンコルディア<7186>、トヨタ<7203>、いすゞ<7202>、スズキ<7269>、ダイレクトマーケティングミックス<7354>、ニコン<7731>、新生銀<8303>、三菱地所<8802>、東京建物<8804>、東急<9005>、JAL<9201>、ANA<9202>などに注目。 <FA>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は上値が重い、欧米株安で

    欧州市場でドル・円は伸び悩み、110円30銭付近でのもみ合いが続く。米10年債利回りの下げ渋りで、ドル売りはいったん収束したようだ。ただ、欧州株式市場は主要指数が総じて軟調、米株式先物も弱含んでおり、…

    19:57
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は底堅い、クロス円は続伸

    欧州市場でドル・円は底堅く推移し、110円30銭付近で推移する。米10年債利回りは低水準で推移し、ドル売りの流れに変わりはない。それを受け主要通貨は対ドルで上昇基調を維持し、クロス円は続伸。ドル・円の…

    19:07
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は小じっかり、クロス円がけん引

    欧州市場でドル・円は小じっかりとなり、110円10銭台から110円30銭付近に値を上げた。米10年債利回りの低下でドル売りの流れとなり、その影響で主要通貨はドルに対して上昇。ドル・円はドル売りに押され…

    18:15