フィスコニュース

市況・概要 2021/06/14 11:21 一覧へ

東京為替:1ドル109円30銭台、米サマーズ氏、利回り低下は予想外

午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円30銭台で推移。サマーズ元米財務長官は、米景気の過熱に反して、最近の債券利回り低下は予想外との見方を示したとブルームバーグが報じている。サマーズ氏は利回りがもっと上昇すると考えていたとしている。

一方、東京株式市場は日経平均が141.18円高と伸び悩みしている。指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>が1470円高と大幅上昇して相場を下支えしているが、東証1部の売買代金1位の任天堂<7974>が1900円安していることで、個人投資家のリスクセンチメントが上向かず、相場の重しとなっているようだ。

<FA>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は変わらず、クロス円がサポート

    欧州市場でドル・円は109円80銭台と、変わらずの値動き。米連邦公開市場委員会(FOMC)の通過で、イベントリスクの後退による円売りが続く。また、中国や香港の株高でリスク選好ムードが欧米市場に波及し、…

    19:01
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は底堅い、ユーロ・ドルは高値圏

    欧州市場でドル・円は底堅い値動きで、109円80銭台でのもみ合い。18時に発表されたユーロ圏の景況感指数は予想外に改善し、ユーロ・ドルの高値圏推移でドル・円に下押し圧力がかかりやすい。一方、アジア株高…

    18:22
  • 市況・概要 日経平均テクニカル:反発、200日線割れも5日線上向き転換

    29日の日経平均は反発。ザラ場の高値と安値は昨日のレンジ内に収まり、膠着感を強めた。上ヒゲが200日線に届かず、一目均衡表の転換線が本日も下降。一方、株価下では5日線が上向きに転換したほかローソク足は…

    18:15