フィスコニュース

市況・概要 2021/06/03 09:09 一覧へ

個別銘柄戦略:清水建設やニチレイなどに注目

2日の米国市場では、NYダウが25.07ドル高の34600.38、ナスダック総合指数が19.85pt高の13756.33、シカゴ日経225先物が大阪日中比55円安の28875。3日早朝の為替は1ドル=109.50-60円(昨日午後3時は109.71円)。本日の東京市場では、米ダウなど全体指標の強含みや10年物国債の利回り低下を好感した米IT株高を強材料にソニーG<6758>、キーエンス<6861>などの押し目買いが予想され、米WTI原油先物の続伸を好感してINPEX<1605>、ENEOS<5020>など石油関連株も堅調となろう。昨日6.0%高のJR東日本<9020>、7.7%高のJR西日本<9021>は利益確定売りを消化した後、値戻しに向かう展開が期待される。昨日大引け後に業績予想の上方修正や増配などを発表したGCA<2174>、酒井重工業<6358>、フェローテク<6890>、アドバンスクリエイト<8798>に加え、5月の月次売上高が前年同月比28.6%と伸びたすかいらーく<3197>にも買いが入ろう。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げなどが観測された清水建設<1803>、大東建託<1878>、ニチレイ<2871>、旭化成<3407>、協和キリン<4151>、住友ベークライト<4203>、アステラス薬<4503>、テルモ<4543>、ガイシ<5333>、ニチアス<5393>、日本製鋼所<5631>、栗田工業<6370>、タダノ<6395>、ジェイテクト<6473>、メガチップス<6875>、ローランド<7944>、任天堂<7974>、第一生命HD<8750>、T&DHD<8795>などに注目。 <FA>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 【市場反応】米6月新築住宅販売件数、1年ぶり低水準で失望感からドル売り

    米商務省が発表した6月新築住宅販売件数は前月比‐6.6%の67.6万戸と、5月72.4万戸から増加予想に反して減少した。昨年4月以降ほぼ1年ぶり低水準となった。5月分も72.4万戸と、76.9万戸から…

    23:19
  • 市況・概要 NY外為:リスクオフ、ダウ87ドル安

    NY外為市場では株安に連れリスク回避の動きが優勢となった。ドル・円は110円26銭から110円42銭のレンジで上下に振れた。ユーロ・円は130円10銭から130円00銭へ弱含んだ。ダウ先物は87ドル安…

    22:22
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は上値が重い、欧米株安で

    欧州市場でドル・円は伸び悩み、110円30銭付近でのもみ合いが続く。米10年債利回りの下げ渋りで、ドル売りはいったん収束したようだ。ただ、欧州株式市場は主要指数が総じて軟調、米株式先物も弱含んでおり、…

    19:57