フィスコニュース

市況・概要 2021/03/08 10:01 一覧へ

東京為替:株高一服もドル・円は108円台前半で下げ渋る可能性

8日午前の東京市場でドル・円は、108円30銭台で推移。日経平均は260円高で推移しており、株高は一服したが、調整的な円買いは抑制されているようだ。仲値時点のドル需要は通常並みとの見方が多い。ドル・円は108円台前半で下げ渋る状態がしばらく続くとみられる。ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円31銭から108円48銭で推移、ユーロ・円は128円91銭から129円39銭で推移、ユーロ・ドルは1.1918ドルから1.1932ドルで推移している。

・NY原油先物(時間外取引):高値67.86ドル 安値66.66ドル 直近67.12ドル

【売買要因】
・米企業の楽観的な景気見通し
・米長期金利の上昇
・米増税観測

<MK>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧