フィスコニュース

市況・概要 2021/01/26 23:29 一覧へ

米11月S&P20都市住宅価格指数、7年ぶり最大の伸び、ドル売り一服

米連邦住宅金融局(FHFA)が発表した11月FHFA住宅価格指数は前月比+1.0%となった。伸びは10月+1.5%から鈍化したものの予想+0.8%を上回った。

米11月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数は前年比+9.08%。伸びは10月+8.01%から予想以上に拡大し、2014年5月以降ほぼ7年ぶり最大となった。
住宅ローン金利が過去最低水準にあることや在宅勤務が増えたことで需要が強く、住宅市場は依然強く米国経済の唯一明るいセクターとなっている。

ドル・円は103円66銭で下げ止まった。ユーロ・ドルは1.2159ドルで伸び悩んだ。

【経済指標】
・米・11月FHFA住宅価格指数:前月比+1.0%(予想:+0.8%、10月:+1.5%)
・米・11月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数:前年比+9.08%(予想:+8.70%、
10月:+8.01%←+7.95%)

<KY>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 NY外為:ドル・円一段高、10年債利回り1.59%

     NY外為市場では債券利回りの上昇に伴うドル買いが継続した。ドル・円は108円74銭まで上昇し高値を探る展開。ユーロ・ドルは1.1857ドルまで下落し、11月来の安値を更新した。ポンド・ドルは1.38…

    23:10
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は上昇一服、次の材料待ち

    欧州市場でドル・円は上昇一服となり、108円50銭台でのもみ合い。次の材料待ちで、値動きは限定的のようだ。米株式先物や米10年債利回りの失速でドル買いが縮小するなかユーロ・ドルは1.1870ドル台で下…

    20:15
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円はじり高、ユーロ売り継続で

    欧州市場でドル・円はじり高となり、一時108円60銭まで値を上げた。今週開催される欧州中銀(ECB)理事会を控えたユーロ買い・ドル売りのポジション解消とみられ、先安観が続く。欧米株高観測で円売りに振れ…

    19:22