フィスコニュース

市況・概要 2021/01/26 19:16 一覧へ

欧州為替:ドル売りはいったん後退

 26日のロンドン外為市場で、ドル・円は103円82銭から103円76銭まで下落している。欧州株高を受けてリスク回避ムード後退からか、対欧州通貨を中心にドル売りが先行した後、ドル売りはいったん収まっている。

 ユーロ・ドルは1.2112ドルから1.2139ドルまで上昇し、ユーロ・円は125円73銭から125円98銭まで上昇している。

 ポンド・ドルは1.3611ドルから1.3665ドルまで上昇。ドル・スイスフランは0.8896フランから0.8882フランまで下落している。

<KK>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 米1月卸売在庫改定値、伸びが12月から拡大、ドル上昇

    商務省が発表した1月卸売在庫改定値は前月比+1.3%と、速報値から修正なかった。伸びは12月の+0.5%から拡大。1月卸売売上高は前月比+4.9%。伸びは12月+1.9%から予想以上に拡大し6月来で最…

    01:03
  • 市況・概要 NY外為:ドル・円一段高、10年債利回り1.59%

     NY外為市場では債券利回りの上昇に伴うドル買いが継続した。ドル・円は108円74銭まで上昇し高値を探る展開。ユーロ・ドルは1.1857ドルまで下落し、11月来の安値を更新した。ポンド・ドルは1.38…

    2021/03/08 23:10
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は上昇一服、次の材料待ち

    欧州市場でドル・円は上昇一服となり、108円50銭台でのもみ合い。次の材料待ちで、値動きは限定的のようだ。米株式先物や米10年債利回りの失速でドル買いが縮小するなかユーロ・ドルは1.1870ドル台で下…

    2021/03/08 20:15