フィスコニュース

市況・概要 2020/10/27 08:15 一覧へ

マザーズ先物見通し:続落、経済見通しなど外部環境悪化が嫌気

本日のマザーズ先物は続落が予想される。26日の米国市場は、欧米で新型コロナウイルス感染が一段と拡大し、一部欧州地域では規制強化で世界経済の見通しが悪化したため寄り付きから下落。さらに、米国大統領選への不透明感や追加経済対策の交渉行き詰まりで投資心理がさらに悪化し、引けにかけて下げ幅を拡大した。ハイテク通信株の比率が高いナスダックは反落した。本日のマザーズ先物は米国市場が大幅安となるなど外部環境の悪化や、ナイトセッションが軟調に推移した流れを引き継ぎ続落でのスタートが予想される。国内では、NTTデータ<9613>や三菱商事<8058>など7社が貿易業務の完全電子化に乗り出すと日本経済新聞が報じている。貿易事務は紙ベースの事務処理が根強く残っていた業界だけに、企業のデジタル化の加速が好感され、時価総額上位のAIinside<4488>や弁護士ドットコム<6027>などに思惑が向かい相場を下支えすることが期待される。本日の上値のメドは1220.0pt、下値のメドは1112.0ptとする。 <FA>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は底堅い、欧州通貨は戻りが鈍い

    欧州市場でドル・円は104円70銭付近と、高値圏でのもみ合い。英国と欧州連合(EU)の通商協議に対する不透明感からポンドとユーロが売られ、その後の戻りも鈍い。一方、欧米株価指数は軟調地合いのため、リス…

    20:03
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円はじり高、ユーロ・ドルは下げ渋り

    欧州市場でドル・円はじり高となり、104円70銭付近に水準を切り上げた。19時に発表されたユーロ圏の経済指標は底堅い内容で、ユーロ・ドルの下げは一服。1.20ドルは下値支持線として意識され、目先はドル…

    19:18
  • 市況・概要 日経平均テクニカル:小幅続伸、小陰線で強弱感対立

    2日の日経平均は小幅続伸した。ザラ場高値と安値はともに前日水準を上回ったが、ローソク足は胴体部分の短い小陰線で終了し、強弱感の対立を窺わせた。25日線との上方乖離率は6.50%と依然5%ラインを上回っ…

    18:15