フィスコニュース

市況・概要 2020/10/24 14:33 一覧へ

英ポンド週間見通し:伸び悩みか、英国経済の先行き不透明感は払しょくされず

■下げ渋り、EUとの通商交渉で進展も

今週のポンド・円は下げ渋り。新型コロナウイルスの感染拡大を警戒したポンド売りが観測されたが、英国と欧州連合(EU)の離脱を巡る通商交渉で主要問題のひとつである漁業権問題でフランスが妥協する用意があると報じられたことから、リスク回避的なポンド売りは縮小した。取引レンジ:135円88銭−137円67銭。

■伸び悩みか、英国経済の先行き不透明感は払しょくされず

来週のポンド・円は伸び悩みか。欧州連合(EU)との自由貿易協定(FTA)の交渉は続いているが、英国経済の先行き不透明感は消えていない。英国内での新型コロナウイルスの感染拡大を受けて英中央銀行は追加緩和策を前向きに検討する可能性があることもポンド相場を圧迫する一因となりそうだ。

○発表予定の英主要経済指標・注目イベント
・特になし

予想レンジ:135円50銭−137円50銭


<FA>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は底堅い、欧州通貨は戻りが鈍い

    欧州市場でドル・円は104円70銭付近と、高値圏でのもみ合い。英国と欧州連合(EU)の通商協議に対する不透明感からポンドとユーロが売られ、その後の戻りも鈍い。一方、欧米株価指数は軟調地合いのため、リス…

    20:03
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円はじり高、ユーロ・ドルは下げ渋り

    欧州市場でドル・円はじり高となり、104円70銭付近に水準を切り上げた。19時に発表されたユーロ圏の経済指標は底堅い内容で、ユーロ・ドルの下げは一服。1.20ドルは下値支持線として意識され、目先はドル…

    19:18
  • 市況・概要 日経平均テクニカル:小幅続伸、小陰線で強弱感対立

    2日の日経平均は小幅続伸した。ザラ場高値と安値はともに前日水準を上回ったが、ローソク足は胴体部分の短い小陰線で終了し、強弱感の対立を窺わせた。25日線との上方乖離率は6.50%と依然5%ラインを上回っ…

    18:15