フィスコニュース

市況・概要 2020/04/07 01:43 一覧へ

NY外為:リスクオン加速、米株上げ幅拡大、NY州知事の楽観的見通しを好感=新型ウイルス


NY外為市場ではリスク選好の動きが一段と加速した。ドル・円は109円19銭まで上昇し、ロンドン市場で付けた高値109円38銭を再び試す展開となった。ユーロ・円は117円90銭へ堅調推移。ユーロ・ドルは1.0818ドルから1.0794ドルへ軟化した。

NY州知事が日々の状況報告で、同地区における新型ウイルスの感染動向が2日連続で横ばいとなっており、安定し始めた可能性を示唆。同州は米国全土の新型ウイルス被害のほぼ50%を占めている。英国でも2日連続で新型ウイルス関連の死者数の減少が報告されているほか、スペインやイタリアでも同様の報告が得られており、投資家心理が改善した。

米国株式相場は上げ幅を拡大しダウ平均株価は1200ドル高と日中高値付近で推移。米10年債利回りは0.61%から0.66%まで上昇した。



<KY>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧