フィスコニュース

市況・概要 2020/03/31 09:00 一覧へ

個別銘柄戦略:トヨタや三井不に注目

週明け30日の米国市場ではNYダウが690.70ドル高の22327.48、ナスダック総合指数が271.77pt高の7774.15、シカゴ日経225先物は大阪日中比260円高の19060円といずれも上昇。31日早朝の為替は1ドル=107円70-80銭(30日大引け時は107.34円付近)。本日の東京市場では、任天堂<7974>、キーエンス<6861>など昨日上昇した銘柄や米国市場での医薬品セクターの値上がりから武田<4502>、富士フイルム<4901>などへの買いが予想される。また新型コロナウイルス感染の拡大を背景に、引き続き興研<7963>や重松製<7980>などの新興市場銘柄への短期資金の流入も活発化しそうだ。その他では、強気の投資判断の継続や引き上げが観測されたアサヒ<2502>、SMC<6273>、トヨタ自<7203>、アイシン精<7259>、ヤマハ発動機 <7272>、小糸製作所<7276>、ふくおかFG<8354>、三井不<8801>、日本空港ビル<9706>などに注目。 <US>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧