フィスコニュース

市況・概要 2020/02/28 01:47 一覧へ

NY外為:ドル・円110円台回復、ダウ下落幅縮める

NY外為市場でドル・円は株式相場の動向に連動し、109円69銭から110円20銭まで反発し、110円台を回復した。ユーロ・円は120円35銭から121円03銭まで上昇し、24日来の高値を更新。ユーロ・ドルは1.1006ドルの高値から1.0959ドルまで反落した。

米保健社会福祉省(HHS)アザー米厚生長官が新型肺炎を確認するテストペースを従来に比べて早める措置がとられたことを明らかにすると、いったん安心感につながった模様。

ダウ平均株価は米国での感染拡大を懸念し一時960安となったのち下げが一服。635ドル安となっている。米10年債利回りは1.24%まで低下後、1.28%前後まで戻した。



<KY>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧