フィスコニュース

市況・概要 2019/09/11 20:04 一覧へ

欧州為替:ドル・円は107円67銭から107円83銭で推移

 11日のロンドン外為市場では、ドル・円は107円67銭から107円83銭で推移している。トランプ米大統領の「米金融当局は、金利をゼロかマイナスに引き下げるべきだ」との見解が伝えられ、ドル売り気味になっている。

 ユーロ・ドルは1.1035ドルから1.1007ドルまで下落。明日の欧州中央銀行(ECB)理事会で緩和措置決定が見込まれることで、ユーロ売りが優勢になっている。ユーロ・円は118円98銭から118円51銭まで下落している。

 ポンド・ドルは1.2343ドルから1.2371ドルで推移。ブレグジットをめぐる思惑で売り買いが交錯している。ドル・スイスフランは0.9929フランから0.9941フランで推移している。

<KK>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は107円31銭まで下落

     23日のロンドン外為市場では、ドル・円は107円55銭から107円31銭まで下落している。ユーロ・円の売りに押されたほか、米長期金利の低下を受けたドル売りも出ている。 ユーロ・ドルは1.0969ドル…

    18:06
  • 市況・概要 東京為替:ドル・円は107円70銭台で推移、欧州PMIの発表に注目

     23日午後のアジア市場でドル・円は、107円70銭台で推移している。東京休場(秋分の日)で市場参加者が限られるなか小動きが続き、欧州勢参入待ちの状態になっている。上海総合指数は前週末比1.0%安で引…

    16:09
  • 市況・概要 東京為替:ドル・円は107円70銭付近での推移続く

     23日午後のアジア市場でドル・円は、引き続き107円70銭付近で推移。東京休場(秋分の日)で市場参加者が限られるなか小動きが続いており、欧州勢参入待ち状態になっている。本日は午後4時30分にドイツの…

    15:15