フィスコニュース

市況・概要 2019/07/18 19:58 一覧へ

欧州為替:ドル・円は107円70銭から107円91銭で推移

 18日のロンドン外為市場では、ドル・円は107円70銭から107円91銭で推移している。米10年債利回りが2.06%台まで反発しており、ドルの買い戻しが出ている。

 ユーロ・ドルは1.1242ドルから1.1205ドルまで下落し、ユーロ・円は121円12銭から120円78銭まで下落している。対ポンドでのユーロ売りも波及しているもよう。

 ポンド・ドルは1.2461ドルから1.2486ドルで推移。英国の6月小売売上高がマイナス予想に反して大幅なプラスに転じ、ポンド買いが先行している。ドル・スイスフランは0.9848フランから0.9887フランまで上昇している。

<KK>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 8月19日のNY為替概況

     19日のニューヨーク外為市場でドル・円は、106円44銭まで弱含んだのち、106円66銭まで戻し高値圏で引けた。米国のトランプ政権が一部関税発動を延期したことに加えて米国が中国通信機器メーカー大手、…

    04:44
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は106円40銭から106円70銭まで上昇

     19日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円40銭から106円70銭まで上昇した。欧州株が全面高、米株先物も大幅高で米10年債利回りが1.62%台まで上昇したことから、ドル買い、円売りが優勢にな…

    2019/08/19 20:58
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は106円40銭から106円66銭まで上昇

     19日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円40銭から106円66銭まで上昇している。欧州株が全面高、米株先物も大幅高で、米10年債利回りが1.62%台まで上昇しており、ドル買い、円売りが優勢に…

    2019/08/19 20:10