フィスコニュース

市況・概要 2019/07/18 19:18 一覧へ

欧州為替:ドル・円はやや値を戻す、米長期金利にらみ

 欧州市場でドル・円は小幅に値を戻し、107円80銭付近でのもみ合い。米10年債利回りは2.05%台で底堅く推移し、ドル買い戻し気味になっている。ユーロ・ドルは反落した。ただ、欧州株や米株式先物の軟調地合いに変わりはなく、今晩の株安を警戒した円買い圧力は続く。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円70銭から107円79銭、ユーロ・円は121円00銭から121円12銭、ユーロ・ドルは1.1229ドルから1.1242ドルで推移した。

<FA>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 8月19日のNY為替概況

     19日のニューヨーク外為市場でドル・円は、106円44銭まで弱含んだのち、106円66銭まで戻し高値圏で引けた。米国のトランプ政権が一部関税発動を延期したことに加えて米国が中国通信機器メーカー大手、…

    04:44
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は106円40銭から106円70銭まで上昇

     19日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円40銭から106円70銭まで上昇した。欧州株が全面高、米株先物も大幅高で米10年債利回りが1.62%台まで上昇したことから、ドル買い、円売りが優勢にな…

    2019/08/19 20:58
  • 市況・概要 欧州為替:ドル・円は106円40銭から106円66銭まで上昇

     19日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円40銭から106円66銭まで上昇している。欧州株が全面高、米株先物も大幅高で、米10年債利回りが1.62%台まで上昇しており、ドル買い、円売りが優勢に…

    2019/08/19 20:10