フィスコニュース

経済/その他 2021/06/14 10:19 一覧へ

日本郵船に順張りのコール買いが目立つ(14日10:05時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価上昇が目立つ日本郵船<9101>コール125回 7月 5,300円を順張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしてはビットコイン先物インデックスリンク債_2024年 トラッカー1回 5月 1.0米ドル、ビットコイン2021年7月 マイナス3倍トラッカー2回 7月 71,000米ドル、日経平均 プラス5倍トラッカー74回 7月 26,000円、金リンク債プット292回 7月 1,700米ドル、ソフトバンクグループ<9984>コール576回 7月 10,000円などが見られる。

上昇率上位はビットコイン2021年7月 プラス5倍トラッカー2回 7月 42,000米ドル(+21.7%)、任天堂<7974>プット359回 7月 61,000円(+17.7%)、銀リンク債 マイナス3倍トラッカー20回 7月 29米ドル(+16.6%)、任天堂プット358回 7月 52,000円(+13.5%)、バンダイナムコホールディングス<7832>プット66回 7月 8,100円(+12.8%)などとなっている。

(eワラント証券)


<FA>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧