フィスコニュース

市況・概要 2019/08/22 09:47 一覧へ

日経平均は87円高でスタート、資生堂やアンリツが堅調

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;20706.07;+87.50TOPIX;1501.87;+4.36

[寄り付き概況]

 22日の日経平均は前日比87.50円高の20706.07円と反発で取引を開始した。21日の米国株式相場は上昇。複数の小売企業決算が好感されており、小売や耐久消費財・アパレルの上昇が目立った。FOMC議事録発表後の株価に大きな変動はなく、終日堅調推移となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比115円高の20685円。円相場は1ドル106円60銭台とやや円安に振れて推移している。この流れから日経平均は反発での寄り付きとなった。その後は上げ幅を拡げる場面も見られたが、20700円処を挟んだこう着感の強い展開となっている。

 業種別では、化学、水産・農林業、電気機器、ゴム製品、ガラス・土石製品、機械、精密機器、サービス業、その他製品などがプラスで推移している。一方、鉱業、鉄鋼、海運業、電気・ガス業、石油・石炭製品、陸運業などがマイナスで推移している。売買代金上位では、KLab<3656>の上昇が目立つほか、アンリツ<6754>、資生堂<4911>、リクルートホールディングス<6098>、アドバンテスト<6857>、ZOZO<3092>、ファナック<6954>などがプラスで推移。一方、日産自<7201>、JT<2914>、三菱商事<8058>、三井住友<8316>などがさえない動きとなっている。
<US>

フィスコニュース

マーケット ニュース一覧
  • 市況・概要 東京為替:ドル・円は107円70銭付近での推移続く

     23日午後のアジア市場でドル・円は、引き続き107円70銭付近で推移。東京休場(秋分の日)で市場参加者が限られるなか小動きが続いており、欧州勢参入待ち状態になっている。本日は午後4時30分にドイツの…

    15:15
  • 市況・概要 東京為替:ドル・円は引き続き107円70銭付近で推移

     23日午後のアジア市場でドル・円は、引き続き107円70銭付近で推移。東京休場(秋分の日)で市場参加者が限られるなか小動きが続いている。ユーロ・ドルも引き続き1.10ドル台前半で小動きで、この後のド…

    14:34
  • 市況・概要 東京為替:ドル・円は107円70銭付近で小動き続く

     23日午後のアジア市場でドル・円は、引き続き107円70銭付近で推移。東京休場(秋分の日)で市場参加者が限られるなか小動きになっているが、米中貿易協議の進展期待後退により上値の重い状態が続いているも…

    14:19