業績速報

会社予想 2020/06/02 15:00 業績予想の修正に関するお知らせ 一覧へ

2020年8月期単体本決算経常見通し下方修正、赤字予想に。

【業績予想/決算速報】and factory<7035>が6月2日に発表した業績予想によると、2020年8月期本決算の経常損益は前回予想(560百万円)から下方修正され、300百万円の赤字になる見通し。

決算期 月数 区分 発表日 売上高 営業利益 経常利益 当期利益
201908 本 12 会社実績 2019/10/11 3,916 512 484 327
202008 本 12 会社予想 2020/06/02 2,861 -248 -300 -220
202008 本 12 従来予想 2020/04/14 5,999 580 560 390

※単位は百万円:今回会社から発表された内容

業績予想修正の理由:(適時開示より抜粋)
当初計画では、第3四半期及び第4四半期において大幅な利益増加を見込み、通期では黒字の計画としておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う影響及び最近の業績動向を踏まえ、業績予想を修正することといたしました。売上高におきましては、宿泊業界全体の景況感悪化に伴い、&AND HOSTEL及びtabii等の宿泊領域における事業の影響が大きく、大幅に下方修正いたしました。また、マンガアプリの広告ARPU低下への改善施策を実施し一定の効果が見られるものの、直近で発生したリワード単価の引き下げ(一部広告主で単価半減)及び新型コロナウイルスの影響による広告市況全体の悪化によるマンガアプリの広告収益減少が想定されることから、修正計画に反映しております。営業利益以下の各段階利益におきましても、売上高の下方修正に伴い、下方修正しております。また、&AND HOSTELにおける休業期間中の損失につきましては、特別損失として計上する見込みであり、当該損失は修正計画に反映しております。具体的には、新型コロナウイルスの影響が不透明なため、2020年8月期第3四半期以降に以下の想定を保守的に反映することで、業績予想を策定しております。<通期業績予想における前提条件>&AND HOSTEL(IoT事業)・第4四半期に計画していた自社開発型物件2件は当期における売却は不可となることを想定し、販売にかかる収益は織り込んでおりません。・第2四半期において期ズレとなっていた案件も含め、当期で計画していた企画開発型案件の全案件が翌期ズレ又は中止となることを想定し、企画開発にかかる収益は織り込んでおりません。・既存の店舗は、現在全店舗一時休業しておりますが、営業を再開した場合であっても、インバウンド需要、稼働率の回復に時間を要すると考えられるため、一時休業以降の当期収益はゼロと想定しております。tabii(IoT事業)・宿泊施設の経営状況の悪化に伴い、短期的な設備投資需要が冷え込むことから、新規案件獲得による収益は織り込んでおりません。マンガアプリ(Smartphone APP事業)・リワード単価引き下げ及び新型コロナウイルスの影響による広告市況悪化に伴うマンガアプリ広告収益縮小の影響を織り込んでおります。最強シリーズ(Smartphone APP事業)・新型コロナウイルスの影響による広告市況悪化に伴う広告単価減少及び直近のMAU低下傾向による影響を織り込んでおります。これらの前提条件に基づいた各セグメントでの影響額は以下のとおりです。第2四半期累計未達分 セグメント全体:売上△211百万円  営業利益△140百万円第3四半期以降の影響額Smartphone APP事業: 売上△351百万円  営業利益△261百万円IoT事業:売上△2,547百万円  営業利益△444百万円その他:売上△30百万円  営業利益+17百万円※上記予想は、現時点で入手可能な情報に基づき作成したものであり、今後の様々な要因の変化により、予想数値と異なる可能性があります。今後、当社の業績に大きな影響を及ぼすことが判明した場合には、速やかに開示いたします。

同業種のニュース

業績速報 ニュース一覧