業績速報

会社予想 2020/02/14 19:15 通期連結業績予想値と実績値との差異に関するお知らせ 一覧へ

2019年12月期連結本決算経常見通し下方修正、赤字予想に。

【業績予想/決算速報】ユニバーサルエンターテイメント<6425>が2月14日に発表した業績予想によると、2019年12月期本決算の経常損益は前回予想(27,000百万円)から下方修正され、7,941百万円の赤字になる見通し。因みに直前のIFISコンセンサスでは-7,259百万円を予想している。

決算期 月数 区分 発表日 売上高 営業利益 経常利益 当期利益
201812 本 12 会社実績 2019/02/14 93,267 -17,972 67,232 161,168
201912 本 12 会社予想 2020/02/14 124,944 389 -7,941 -5,191
201912 本 12 従来予想 2019/11/12 160,000 20,000 27,000 26,000
201912 本 12 コンセンサス 2020/02/13 123,030 1,981 -7,259 -5,444

※単位は百万円:今回会社から発表された内容

業績予想修正の理由:(適時開示より抜粋)
2019年12月期の遊技機事業につきましては、2018年2月の改正規則の施行の影響によりパチスロ機の型式試験の適合率が低水準で推移したこと、また適合に時間を要したことから、2019年12月期に発売を予定していた主要タイトルの発売時期が2020年12月期にずれ込みました。このことから、当初計画した売上高および営業利益、経常利益を下回りました。一方、フィリピンにおける統合型リゾート(IR)事業につきましては、客室数の増加や引き続き来訪者数が増加したことから、順調に売上高・利益を伸ばしております。しかしながら、2019年12月期に予定しておりました、当社の持分法適用会社であるEAGLE I LANDHOLDINGS, INC.が保有する土地の一部売却が、2020年12月期へ延期となったため、当初計画を下回りました。

同業種のニュース

業績速報 ニュース一覧