業績速報

会社予想 2020/03/31 18:00 特別利益、原材料の評価損及び販売目的ソフトウェアの追加償却の計上、並びに通期業績予想の修正及び配当予想の修正(無配)に関するお知らせ 一覧へ

2020年3月期連結本決算経常見通し下方修正、赤字予想に。

【業績予想/決算速報】ネクストジェン<3842>が3月31日に発表した業績予想によると、2020年3月期本決算の経常損益は前回予想(65百万円)から下方修正され、500百万円の赤字になる見通し。

決算期 月数 区分 発表日 売上高 営業利益 経常利益 当期利益
201903 本 12 会社実績 2019/05/10 3,190 47 41 30
202003 本 12 会社予想 2020/03/31 3,900 -490 -500 -480
202003 本 12 従来予想 2020/02/07 3,500 70 65 40

※単位は百万円:今回会社から発表された内容

業績予想修正の理由:(適時開示より抜粋)
2020年3月期通期の営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益については、いずれも2019年5月10日に公表した業績予想のレンジの下限を大きく下回る見込みであります。売上高においては、地域エンプラ事業が計画比下回り、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により顧客都合から期末の納品ができず一部案件が期ずれとなりますが、大手通信事業者向け大型案件を中心とした受注により予想レンジの中間程度となる見込みであります。一方で利益面においては、上記大型案件等におけるSIコストの大幅な超過、利益率の高いライセンス販売が合計で470百万円程度計画を下回ること、製品開発及び企画系部門を中心とする外注費の増加、新規事業関連リソースへの先行投資などによる大幅なコスト増が見込まれます。これらに加え上記のとおり原材料の評価損の計上及び販売目的ソフトウェアの追加償却の計上を予定していることから、営業利益以下の段階利益がいずれも当初予想を大きく下回る見込みとなりました。

配当予想修正の理由:(適時開示より抜粋)
当社は、株主に対する利益還元を重要な経営課題として認識しており、経営成績及び財政状態を勘案した上で、将来の事業拡大のために必要な内部留保とのバランスを図りながら、実施していくことを基本方針としております。2020年3月期の配当予想につきましては、上記のとおり親会社株主に帰属する当期純利益が予想数値(レンジ形式)を下回る見込みとなったため、これまで未定としておりました当期の期末配当を誠に遺憾ながら無配に修正させていただきます。株主の皆様には深くお詫び申し上げますとともに、早期に復配できるよう努めてまいりますので、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。配できるよう努めてまいりますので、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。※上記の予想は、発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は今後の様々な要因によって予想数値と異なる可能性があります。

同業種のニュース

業績速報 ニュース一覧