業績速報

会社予想 2019/10/18 15:00 業績予想の修正に関するお知らせ 一覧へ

2020年3月期連結中間決算、経常見通し上方修正。

晴れ

【業績予想/決算速報】高砂熱学工業<1969>が10月18日に発表した業績予想によると、2020年3月期中間期前回予想(5,100百万円)から上方修正され、8,400百万円となる見通し、直前のIFISコンセンサスを20%上回る水準となっている。

決算期 月数 区分 発表日 売上高 営業利益 経常利益 当期利益
201903 本 12 会社実績 2019/05/10 319,834 17,219 18,359 12,609
202003 本 12 会社予想 2019/08/09 320,000 17,700 18,500 12,800
202003 本 12 コンセンサス 2019/10/17 316,650 18,450 19,450 13,050
201909 中 6 会社予想 2019/10/18 145,300 7,500 8,400 5,800
201909 中 6 従来予想 2019/08/09 148,000 4,300 5,100 3,100
201909 中 6 コンセンサス 2019/10/17 145,000 6,500 7,000 4,900
201909 Q2 3 コンセンサス 2019/10/17 74,376 3,599 3,506 2,632
201912 Q3 3 コンセンサス 2019/10/17 76,850 4,650 4,850 3,400

※単位は百万円:今回会社から発表された内容

業績予想修正の理由:(適時開示より抜粋)
主として個別業績予想につきまして、首都圏の大型再開発工事が順調に進捗したことに加え、リニューアル工事の増加に伴い、売上総利益率の上昇が見込まれること等によります。また、受注高につきましては、大都市圏の再開発案件や産業分野の設備投資が引き続き堅調であることから、連結・個別ともに前回発表予想を上回る見込みです。(注)上記の予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績等は、様々な要因によって予想数値と異なる場合があります。

同業種のニュース

業績速報 ニュース一覧