業績速報

会社予想 2021/07/16 16:30 通期業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ 一覧へ

2021年6月期単体本決算経常見通し上方修正。37.5%増益を予想。

晴れ

【業績予想/決算速報】シード平和<1739>が7月16日に発表した業績予想によると、2021年6月期本決算の経常損益は前回予想(1,480百万円)から上方修正され、37.5%増益の1,889百万円になる見通し。

決算期 月数 区分 発表日 売上高 営業利益 経常利益 当期利益
202006 本 12 会社実績 2020/08/07 24,847 1,588 1,374 900
202106 本 12 会社予想 2021/07/16 27,541 1,950 1,889 1,237
202106 本 12 従来予想 2021/05/12 27,000 1,620 1,480 970

※単位は百万円:今回会社から発表された内容

業績予想修正の理由:(適時開示より抜粋)
「戸建分譲事業」においては、コロナ禍による住宅需要の高まりから販売が好調に推移し、当初計画値を大幅に上回りました。また、「総合建設事業」及び「不動産賃貸管理事業」においては、売上高は当初計画値を上回って推移しました。セグメント利益は、予算管理及びコスト削減を徹底し、案件ごとの利益率改善を図った結果、当初計画値を大幅に上回りました。一方、「不動産事業」においては、収益不動産市況の動向を見極め、販売計画の調整を行ったことなどから、当初計画値を下回りました。これらの結果、売上高については、前回発表予想をわずかに上回る見込みとなりました。各段階利益については、セグメント利益の増加に加え、過年度分の消費税還付、新型コロナウイルス感染症に関する政府からの助成金などを営業外収益として計上したことにより、前回発表予想を大きく上回る見込みとなりました。

配当予想修正の理由:(適時開示より抜粋)
当社は、安定した株主配当を基本とし、将来の事業展開と経営体質の強化のために必要な内部留保を確保しつつ、業績に対応した配当を継続していくことを経営の重要課題の一つとして認識することを基本方針としております。配当性向については、業績動向を踏まえ段階的に引き上げ、中長期的に10%以上とすることを目標としております。今回、通期業績予想を修正することに伴い、2021年6月期の期末配当予想につきましては、1株当たり13.00円に修正いたします。この結果、配当性向は6.39%となる予定であります。※上記の予想は、本資料の 公表 日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績 等は、今後様々な要因によって予想数値と異なる可能性があります。

同業種のニュース

業績速報 ニュース一覧